Nihonno Kyoiku sedo

http://zmf2000.egloos.com/4120266

私の読んだレポートは日本と韓国の教育制度を比べることだった。日本の教育改革を見て韓国の教育制度はどんなに発展しなければならないかに対して文を書いた。日本は中学校から自分が行きたい学校を選択することができる制度がある。この方法で学校間の競争も高めることができるし, 学生たちも自分が好むのがお上手な学校へ行くことができるようになる。しかし一流大学進学率が高い名門高とそうではない高等学校とのgapはもっとひどくなる。韓国の教育制度は反対だ。韓国は家の近くの近くで国が決めてやる学校に行くように平準化させた。平準化によってで多くの人口が学校進学しやすくなったが, 教育の質は悪くなっている。また, 特殊目的高等学校も元々の意味を失って留学や名門大に行くための道に変わった。日本は大学入学の難しさと学歴主の社会を変えたら, 韓国はその反対だ。 皆まったく同じlevelなで合わせられるから学生たちはより一層競争がひどくなって差が起る。