携帯電話

私にとって携帯電話はなんか。。ちょっときらいものです。 アメリカで生活をする時は家に電話がないから仕方ないでしょう携帯電話を使いますが、韓国にある時は携帯電話を全然使わないです。携帯電話は何か私を自由ではないようにするようです。 例えば自分で自由な時間を過ごしたいのに誰かが電話をしたら受けなくても音声メッセージを残して必ず相手に電話をするように作るようなことがストレスです。 または電話に出なければ受けるまで電話する人も多いです。 携帯電話を借りるということは人々が忍耐を持たなくて相手をプッシ(push)するようで何か嫌いです。 そして携帯電話機を忘れてしまえば誰かが私の私生活を易しく見られるということも心細いです。 忘れてしまわなくても誰かが易しく私の携帯電話を盗み見して私のプライバシを見られます。

便利ではあっても携帯電話によって生活に自由がないということが問題と思います。 私も現代人なので携帯電話を持っていることはするが, たまには家において来れば心がたくさん楽です。 そんな点で見ればやっぱり私は携帯電話があるよりはないことがもっと良いです。