食事習慣について

あなたは健康がよくって元気ですか?という質問に自信ありげに自分が元気だと話せる人はほとんどいないと思います。たくさんの人々は元気したいといいますが、実際に元気な人になるための努力をする人はあまりいないです。
人々が一番気を使わない部分は食べることと食事習慣だと思います。
私は今 8年目家族と落ちて独身生活をしているのに最近になって食事習慣が私の健康といくら大きい関係があるのか学んだ。食事時間も決まらなかったし, 食べたいインスタント食べ物を食べて, コーラみたいなソフトドリンクも飲み過ぎて野菜や魚は眺めなかった。だから私はいつも風邪をよくひいて頭も毎日痛くて消化もうまくできなくてふとって肌も良くなかったです。いくら運動をしても元気な人になるのができなかった。でも、最近食事習慣を変わったら頭痛も消えていろいろに健康がよくなりました。

毎日毎日自分が食べることのラベルを見る習慣から育てなければならないと思います。人工資料やとても高いトランス地方率を持った食べ物は避けた方が良いです。毎日決まった時間を決めて食事をして, できるなら多い野菜を食べます。 白い食べ物は良くないです。 小麦粉, 白米, 砂糖みたいなものなどは健康に良くないからできるなら食べないようにしてください。食べ物はあまりしおからくなくて, あまりつけないように料理した方が良いです。 実はこんなに言えば主婦雑誌で見られる健康コーナーの内容と違うことがないが, 人々の中にはこんな基本的なことが分かっている人々が多いが実践する人はほとんどいないです。

私もやっぱり分かっている知識は多かったが, 健康が悪くなってから何か変えなくちゃいけないと考えをして, またとても長い時間がかかって考えを変えて食事習慣を変えました。 食べることは私たちの生活のとても基本的なことで死ぬまでしなければならないことで、私たちが生きて行く基本だから大切にしなければならないと思います。今若いと, 今元気だと思ってどんなのも食べることはとても危ないです。特にアメリカにはごみに近い食べ物がとても多いから何を食べて, 何を食べないだろうのか賢明に決めるのが非常に重要です。体にごみをすててあなたのために熱心に走ってくれると言って言う事はありますか?けんこうはある時に守るのが重要です。



0